2007年11月21日

AD[es]とSL-C860の違い

 WS011SH AD[es]はインターネットへfletsSpotとモデムの両方で接続できる。Windows Mobile 6.0 搭載の簡易パソコンである。ザウルスSL-C860とは大きな違いがある。ザウルスはOSがLinuxでWEBサーバーになる。HTMLやPerlでCgiがかける、シェルで遊べる。
 マニアでもユーザー層が完全に違うなと感じます。PDAは、シンプルイズベスト、洗練されたビジネスマンが使いこなすイメージ、AD[es]はWindowパソコンのアプリを持ち歩こうと言う考え方でマニアの初級免許ですね。SL-C860はUNIX系OS搭載、完全にコンピュータの歴史を秘めている。開発の歴史、コンピュータのコンセプト、利用のされ方が見えてくる。手放せない私の宝物である。
posted by 今暇無 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IT&MOBILE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7002599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック